S-SBR事業統合に向けた基本合意のお知らせ

2016年08月04日

日本ゼオン株式会社および住友化学株式会社は、このたび溶液重合法スチレンブタジエンゴム(以下「S-SBR」)事業の統合に向けた検討を開始することで基本合意いたしました。

両社は、S-SBR事業における新製品開発やコスト競争力の強化、安定供給の確保等による事業強化を目的とし、新たな合弁会社の設立や、両社の子会社を含めたS-SBR事業の合弁会社への移管などについて検討します。

今回の基本合意は法的拘束力を有しない合意です。今後、S-SBR事業の統合や、新会社に関する具体的な事項を協議し、必要な手続きを経て、最終契約を締結する予定です。なお、本事業統合の実施については、公正取引委員会等の国内外の関係当局に必要な届け出を行いながら進めてまいります。

今後のスケジュールは以下を予定しております。

デューデリジェンスの実施および統合効果の調査・検討:2016年9月末まで
最終契約締結:2016年12月末
新会社営業開始:2017年4月

なお、本件に関して開示すべき事項が決定された場合、速やかに開示いたします。

お問い合せ先:

日本ゼオン株式会社

CSR統括部門 広報室

電話:03-3216-2747

このページの情報について問い合わせる

エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ