“日本ゼオン・サンアロー・産総研CNT複合材料研究拠点”を設立

2017年2月13日

日本ゼオン株式会社(代表取締役社長 田中 公章)は、国立研究開発法人 産業技術総合研究所(理事長 中鉢 良治 以下、産総研)、サンアロー株式会社(代表取締役社長 時宗 裕二 以下、サンアロー)と共同で、“日本ゼオン・サンアロー・産総研 CNT※1複合材料研究拠点”を設立して、CNT複合材料に関する研究を展開することで合意いたしました。

“日本ゼオン・サンアロー・産総研 CNT複合材料研究拠点”は、CNTを用いた新しい複合材料の創製や、CNTの特長を生かした新しい用途探索とともに、各種マスターバッチや成形体の製造プロセス開発、技術営業などに三者共同で取り組み、3年以内のCNT複合材料の上市を目指します。

なお、これは産総研の進める「CNTアライアンス・コンソーシアム※2」でのオープンプラットフォーム共同研究の第1号となります。

当社では今後もCNTを用いた応用展開をさらに拡げるべく努めてまいります。

※1:CNT=カーボンナノチューブ
※2:CNTアライアンス・コンソーシアム=産総研と参画機関が共同開発契約を結び、同一の運営規約、知的財産権取扱規約に合意し合議で活動するイノベーションコンソーシアム

【参考】「世界初 スーパーグロース・カーボンナノチューブの量産工場が稼働

お問い合せ先:

日本ゼオン株式会社

CSR統括部門 広報室

電話:03-3216-2747

このページの情報について問い合わせる

エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ