東レエンジニアリング株式会社:
「2015年度 3D TIMON お客様交流会(仙台)」ご報告

2015年07月06日


表題の交流会を、無事に終了しましたことをご報告いたします。
2015年度の交流会は、各地区5箇所で開催する運びとなり、仙台からスタートになりました。
あいにくの小雨の降る日でしたが、30名強のお客様にご来場いただきました。

午後13:30より、弊社、理事・CAEソフト事業部長 中野 亮から「3D TIMONの展開について」と題しての挨拶より開会いたしました。


基調講演では、秋田県産業技術センターの鎌田先生から複材成形やμセル発泡成形について、ご発表いただきました。


続いてムネカタ株式会社の石井様よりStructVEの適用例の事例発表をいただきました。


最後に日精樹脂工業株式会社の石井様からはCAEの適用状況を発表いただきました。


また弊社からは、TIMON10や差異化商品、次期バージョンアップについてと、複合成形CAEへの取り組みについて発表しました。

発表後は、活発な質疑応答も交わされました。


仙台交流会の閉会では、弊社 営業課長 安達 健次 より日頃の皆さまへの感謝の言葉にて締めさせていただきました。


17:00より同会場にて行われた懇親会もなごやかに盛り上がりました。
改めてご講演いただきました皆さま、ご来場いただきましたお客様に感謝いたします。
仙台会場の反省点も生かし、大阪・広島・東京・名古屋へと進めて参ります。

エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ