日油株式会社:
環境配慮型熱可塑性エラストマー ノフアロイ®TZ810シリーズ

ノフアロイ(R)TZ810シリーズ

バイオマスプラスチックであるポリ乳酸(PLA)を有する
環境配慮型熱可塑性エラストマー 「ノフアロイ®TZ810シリーズ」

ノフアロイ®TZ810シリーズ とは

ノフアロイ®TZ810シリーズは、アクリルゴムとポリ乳酸をグラフト化させた熱可塑性エラストマーです。ノフアロイ®TZ810シリーズは、成分中にゴム成分を有するため、これまでのバイオマスプラスチックになかった柔軟性を有していることが大きな特徴です。

図 ノフアロイ®TZ810の柔軟性

図 ノフアロイ®TZ810の柔軟性

ノフアロイ®TZ810シリーズのメリット

ノフアロイ®TZ810シリーズは、日本バイオプラスチック協会(JBPA)が制定するバイオマスプラ識別 表示制度に適合した材料であるため、「バイオマスプラマーク」を使用することが可能です。さらに、ノフアロイ®TZ810シリーズを使用することで、「グリーン購入法」に適応した部品が得られます。得られた部品は、自動車内装部品はもちろんのこと、建材、家電、スポーツ用品、生活雑貨等の様々な用途に適応可能であり、環境貢献できる部品となります。

<バイオマスプラ識別表示制度への登録内容>
・PL名称 : ポリ乳酸系エラストマー
・PL登録番号 : C00059
・バイオマスプラスチック度 : 29.9%

図 ノフアロイ®TZ810のメリット

図 ノフアロイ®TZ810のメリット

エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ