2016年版 燃料電池関連技術・市場の将来展望

2016年版 燃料電池関連技術・市場の将来展望

価格 150,000円+税 出版社 富士経済
発刊日 2016年8月22日 体裁 A4版 254ページ
備考 こちらの調査資料にはPDF版 150,000円+税、書籍版+PDF版セット 170,000円+税、書籍版+ネットワークパッケージ版セット 300,000円+税がございます。セットをご希望の方は備考欄にセット希望とご記入ください。

関連書籍
 ・2016年版 HEV,EV関連市場徹底分析調査
 ・2016 ワールドワイドエレクトロニクス市場総調査

調査概要

調査テーマ

『2016年版 燃料電池関連技術・市場の将来展望』

調査目的

市場拡大の方向性と技術を検証

燃料電池車の発売は、長年の燃料電池技術開発・商品開発における歴史のなかで大変大きなエポックメーキングであった。まだ普及版の商品になるには、時間がかかるのだが、そのために国内市場および海外市場では、商品化された技術をさらに普及させるための技術開発が必要になる。まだ、時間がかかるとの市場の反応もあるが、実用化された製品の改良開発の現状を踏まえ、今後の市場拡大の方向性を見極めた。

用途開発の多様化の現状把握と市場ポテンシャルを検証

燃料電池は、応用範囲が広いため、多様な用途が検討されており、バッテリーとエンジンの両方の代替となる燃料電池のメリットを生かす用途開発の現状把握と市場ポテンシャルの検証を実施した。

調査対象範囲

◆対象エリア

エリア 日本 アジア 北米 欧州
対象国 日本 韓国、中国 アメリカ、カナダ イギリス、ドイツ、オランダ、オーストリア
イタリア、フランス、北欧

◆対象品目

燃料電池
システム
分野 産業・業務用、家庭用、燃料電池車、駆動用、ポータブル/バックアップ、携帯機器用
タイプ PAFC、MCFC、SOFC、PEFC(RMFC含む)、DMFC ※左記以外の水加ヒドラジン、AFCは市場予測には含まない
スタック部品 PEFCスタック部品 電極材、電解質、セパレータ、GDL
SOFCスタック部品 アノード、カソード、電解質、金属インターコネクタ

調査項目

 【I 総括・集計編】
  1.燃料電池市場概観
  2.燃料電池システム市場の全体像
  3.燃料電池システム市場データ
  4.燃料電池スタック部品市場(PEFC、SOFC)の全体像
  5.スタック部品市場データ
  6.燃料電池システムにおけるスタック部品使用量、スタックコスト試算
  7.全体市場規模
  8.分野別燃料電池システム市場
  9.タイプ別燃料電池システム市場
  10.エリア別燃料電池システム市場
  11.スタック部品別市場
  12.分野×エリア別燃料電池システム市場
  13.エリア×分野別燃料電池システム市場
  14.分野×タイプ別燃料電池システム市場
  15.タイプ×分野別燃料電池システム市場
  16.タイプ×エリア別燃料電池システム市場
  17.エリア×タイプ別燃料電池システム市場
  18.PEFCスタック部品種類×分野別市場
  19.SOFCスタック部品種類×分野別市場
  20.主要プレイヤー相関図
  21.参入企業一覧
 
 【II 市場データ編】
  1.燃料電池システム市場データ一覧表(金額、台数、容量/kW)
    [1] PAFCシステム  [2] MCFCシステム  [3] SOFCシステム
    [4] PEFCシステム  [5] DMFCシステム
  2.スタック部品市場データ一覧表(金額、数量)
    PEFCスタック部品 [1] 電極 [2] 電解質 [3] セパレータ  [4] GDL
    SOFCスタック部品 [1] アノード [2] カソード
             [3] 電解質 [4] 金属インターコネクタ
 
 【III 個別市場編】
  <A.燃料電池システム市場>
  1.製品定義・対象範囲
  2.市場規模推移・予測
   ・2015年~2020年、2025年、2030年
   ・世界市場規模推移<金額、容量、数量(台数)>
   ・エリア別市場規模推移
  3.市場動向
   (1)直近動向
   (2)市場拡大に向けたマーケット分析
   (3)エリア別動向
  4.メーカーシェア
  5.主要企業動向
   (1)主要企業動向
   (2)協業状況
   (3)主要製品
  6.タイプ別市場規模推移・予測<容量(kW)>
  7.主要プレイヤー一覧
   ・企業名
   ・参入区分(参入エリア/燃料電池タイプ/事業区分)
 
  <B.スタック部品市場>
  1.製品定義・対象範囲
  2.市場規模推移・予測
   ・2015年~2020年、2025年、2030年
   ・世界市場規模推移<金額、数量>
   ・分野別ウェイト
   ・エリア別ウェイト
   ・エリア別市場規模推移
  3.市場見通し
  4.部品コスト・使用量の見通し
   ・部品搭載量(1台あたり、kWあたり)
   ・部品単価(円/単位量)
   ・搭載部品価格(円/台)
  5.主要製品
  6.主要プレイヤー一覧

調査期間

2016年4月~8月

調査担当

株式会社富士経済 大阪マーケティング本部 第四部

目次

  • 1.燃料電池市場概観 (3)
  • 2.燃料電池システム市場の全体像(5)
  • 3.燃料電池システム市場データ(7)
  • 4.燃料電池スタック部品市場(PEFC、SOFC)の全体像(9)
  • 5.スタック部品市場データ(11)
  • 6.燃料電池システムにおけるスタック部品使用量、スタックコスト試算(15)
  • 7.全体市場規模 (17)
  • 8.分野別燃料電池システム市場(17)
  • 9.タイプ別燃料電池システム市場(20)
  • 10.エリア別燃料電池システム市場(21)
  • 11.スタック部品別市場(22)
  • 12.分野×エリア別燃料電池システム市場(24)
  • 13.エリア×分野別燃料電池システム市場(27)
  • 14.分野×タイプ別燃料電池システム市場(30)
  • 15.タイプ×分野別燃料電池システム市場(31)
  • 16.タイプ×エリア別燃料電池システム市場(32)
  • 17.エリア×タイプ別燃料電池システム市場(33)
  • 18.PEFCスタック部品種類×分野別市場(34)
  • 19.SOFCスタック部品種類×分野別市場(36)
  • 20.主要プレイヤー相関図(39)
  • 21.参入企業一覧(41)

II市場データ編(51)

  • 1.燃料電池システム市場データ一覧表(53)
  • 1-1~3 PAFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(53)
  • 1-4~6 MCFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(56)
  • 1-7~9 SOFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(59)
  • 1-10~12 PEFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(62)
  • 1-13~15 DMFCシステム市場<金額ベース、台数ベース、容量ベース>(65)
  • 2.スタック部品市場データ一覧表(68)
  • 2-1~2 PEFC電極材市場<金額ベース、数量ベース>(68)
  • 2-3~4 PEFC電解質市場<金額ベース、数量ベース>(70)
  • 2-5~6 PEFCセパレータ市場<金額ベース、数量ベース>(72)
  • 2-7~8 PEFC GDL市場<金額ベース、数量ベース>(74)
  • 2-9~10 SOFCアノード市場<金額ベース、数量ベース>(76)
  • 2-11~12 SOFCカソード市場<金額ベース、数量ベース>(78)
  • 2-13~14 SOFC電解質市場<金額ベース、数量ベース>(80)
  • 2-15~16 SOFC金属インターコネクタ市場<金額ベース、数量ベース>(82)

III個別市場編(85)

  • A.燃料電池システム市場(87)
  • A-1 産業・業務用燃料電池(89)
  • A-2 家庭用燃料電池(102)
  • A-3 燃料電池車(127)
  • A-4 駆動用燃料電池(143)
  • A-5 ポータブル/バックアップ用燃料電池(159)
  • A-6 携帯機器用燃料電池(175)
  • B.スタック部品市場(185)
  • B-1 PEFC電極材(187)
  • B-2 PEFC電解質(197)
  • B-3 PEFCセパレータ(205)
  • B-4 PEFC GDL(Gas Diffusion Layer)(214)
  • B-5 SOFC電極材(アノード)(225)
  • B-6 SOFC電極材(カソード)(232)
  • B-7 SOFC電解質(239)
  • B-8 SOFC金属インターコネクタ(金属IC)(247)

データサービス(FK-Mards)

  • データでの部分利用をご要望の方は、弊社サービスである「FK-Mards(エフケイマーズ)」もご検討ください。
  • FK-Mards(エフケイマーズ)」は、富士経済グループが発刊するオリジナル市場調査レポートをインターネット経由でご提供するサービスです。1冊の調査資料を市場別に細分化しデータ化していますので、検索機能を使用することで検索ワードより、複数資料から横断的に必要なデータを抽出・取得できます。
  • データ収載分野も、電子部品・マテリアル・FA機器・食品・化粧品・医薬品・サービス産業など多岐に渡っており、様々なジャンルの有力参入企業に関する市場調査レポート、市場規模やシェア、チャネル動向などが把握できます。
  • 本サービスは法人向けの会員サービスとして入会金(30,000円+税)及び基本料金をお支払いいただくことでデータをダウンロードできるユーザーIDをお渡ししております。インターネットを介したサービスのため、24時間いつでもご利用可能です。
  • サービスの詳細に関してはFK-Mardsサイトをご覧ください。

サンプルPDFにすすむFK-Mards 初めての方へすすむ