家電(白物、小物)の世界市場 市場動向2

マーケット情報TOP
今回は、家電製品の生産地域別動向と新興国(6カ国)の市場動向を解説する。

■家電(白物、小物)の地域別の生産動向
 2015年実績:数量(万台)
合計233,430100.0
日本3,2711.4
中国189,83881.3
韓国2,4041.0
東南アジア12,1075.2
インド4,7672.0
他アジア・オセアニア2590.1
北米3,6581.6
中南米5,0072.1
欧州・ロシア11,6995.0
中東・アフリカ4200.2
世界の家電生産の中心地は依然として中国であり、2015年で18億9,838万台の生産実績があった。特に、調理関連やパーソナル関連といった小物家電の生産量が多い。しかしながら、中国生産の成長率は以前と比べて鈍化している。これは、中国国内の需要低迷と世界経済の低迷から輸出も伸び悩んでいることによる。日本では、洗濯機/洗濯乾燥機、冷蔵庫、ルームエアコンといった主要白物家電のほか、美顔器等のパーソナルケア関連家電では、ハイエンド機種を中心として日本国内向けに生産されている。洗濯機/洗濯乾燥機、冷蔵庫、ルームエアコンに関しては、日本のみならず、欧米、東南アジア、インド、ブラジルにおいても、内需向けに現地で生産が行われている。

■新興国の生産と販売実績
対象新興国:中国、インドネシア、インド、ブラジル、トルコ、ロシアの6カ国
1)新興国の生産、販売量(2015年実績)
 全体市場新興国市場
生産量23億3,430万台20億3,287万台88.7
販売量23億3,430万台9億7,111万台41.6
2)衣住関連機器における新興国の生産、販売動向(2015年実績)
 全体市場に占める構成比 %
生産量販売量
対象品目合計80.146.6
アイロン98.051.2
ロボット掃除機91.957.8
洗濯機/洗濯乾燥機77.553.5
浄水器69.952.8
掃除機66.425.5
アルカリイオン整水器54.954.9
温水洗浄便座(一体型)47.939.6
温水洗浄便座(シート型)24.225.9
浄水器は、中国、東南アジア、インド、ロシアなどのローカルメーカーが現地市場向けに生産をしており、特にインドでは需要が大幅に拡大している。温水洗浄便座のグローバルなプレゼンスは日系メーカーが有しているものの、中国のローカルメーカーも近年生産規模が拡大し、主にローエンドセグメントで販売を行っている。

3)調理関連機器における新興国の生産、販売動向(2015年実績)
 全体市場に占める構成比 %
生産量販売量
対象品目合計88.349.5
電気ケトル100.043.2
フードプロセッサー/フードチョッパー99.517.7
トースター99.318.2
ジューサー/ミキサー93.628.8
炊飯器92.988.5
コーヒーメーカー/エスプレッソマシーン89.520.3
電子レンジ/電気オーブンレンジ86.637.9
冷蔵庫75.553.9
IHクッキングヒーター59.239.1
食器洗浄乾燥機34.717.0
電気ケトル、フードプロセッサー/フードチョッパー、トースターなどの小物調理家電のほぼ全量が中国で生産されているが、その多くは欧米諸国を中心とした輸出である。炊飯器もほぼ全量が中国で生産されているが、同製品は中国内需及び周辺のアジア諸国向けとなっている。

4)空調・給湯関連機器における新興国の生産、販売動向(2015年実績)
 全体市場に占める構成比 %
生産量販売量
対象品目合計83.346.0
空気清浄機94.722.1
扇風機90.644.2
ルームエアコン78.255.3
換気扇73.441.8
電気給湯器69.744.9
ルームエアコンや電気給湯器は、内需向け生産体制が取られており、生産地分散の傾向にある。それでも中国に生産が集中している。一方、空気清浄機は、中国生産が9割以上を占めているが、需要先は、欧米や日本である。

5)パーソナルケア関連機器における新興国の生産、販売動向(2015年実績)
 全体市場に占める構成比 %
生産量販売量
対象品目合計92.327.7
歩数計/活動量計100.013.7
体温計99.835.4
体重計/体組成計99.533.8
ヘアアイロン98.220.3
ヘアドライヤー97.130.9
レディースシェーバー/脱毛器92.122.4
血圧計91.025.8
マッサージチェア83.444.3
電動歯ブラシ82.115.2
メンズシェーバー77.240.3
美顔器61.921.5
パーソナルケア関連機器は、現状中国に生産が集中しているものの、中国の人件費の高騰によりインド及び東南アジアへ生産を徐々にシフトしていくと見られている。販売は、中国、インド、インドネシアの生活水準が高まり、今後需要が拡大していくと見られる。一方、ブラジル、トルコ、ロシアは経済低迷の影響が及んでおり、市場成長が鈍化している。

参考文献:「グローバル家電市場総調査 2016」
(2016年02月05日:富士経済)

エンプラ関連専門サイト EnplaNet Books


戻る
エンプラ関連情報サイト エンプラネット トップページ