該当する情報は 24 件ありました。

1-20 /24 前の一覧次の一覧

タイトル 価格 出版社 発刊日
1. ポリプロピレンの構造制御と複合化、成形加工技術

プロピレン向けホットメルト接着剤の特徴と応用事例1.PPの接着とホットメルトへの要求性能1.1 従来技術1.2 PP用ホットメルト-ポリオレフィン系ホットメルトの構成材料-ポリオレフィン系ホットメルトの利点-ポリオレフィン系ホットメルトの注意点1.3 反応型ポリオレフィン系ホットメルト(POR)1.4 接着のノウハウ、注意点2.PP用ホットメルトの用途例2.1 OPPフ...

80,000円+税 技術情報協会 2016/06
2. 自動車用プラスチック部品・材料の新展開 2016

ド射出成形)法、DRI(ダイ回転射出成形)法(6)臨界流体による微細発泡成形(7)ヒート&クール成形(8)RFM技術(RP東プラ開発)(9)コンパウンディング同時射出成形(10)ホットメルトモールディング(11)CFRTPハイブリッド成形(12)MID(Molded Interconnect Device)(13)インモールド成形2.7 その他の重要な技術開発(1)二次加工(2)Rapid Prototyping(3)CAE(4)リサイ...

80,000円+税 シーエムシー・リサーチ 2016/02
3. 機能性ポリウレタンの最新技術

ング材山口幸一/一角泰彦1 はじめに2 ポリウレタン3 PU系接着剤3.1 PU系接着剤の分類3.2 反応形接着剤3.3 溶剤形接着剤3.4 弾性接着剤3.5 エマルション形接着剤3.6 反応性ホットメルト形接着剤4 PU系シーリング材4.1 シーリング材4.2 シーリング材の種類4.3 PU系シーリング材の特徴4.4 ウレタン系シーリング材4.5 PU系シーリング材の用途5 おわりに第22章 塗...

72,000円+税 シーエムシー出版 2015/08
4. エレクトロニクス用エポキシ樹脂の特性改良と高機能/複合化技術

硬化型接着剤3.3 光部品用の室温硬化型防湿接着シール材4.シランカップリング剤を用いた化学的変性による耐湿性向上技術4.1 光ファイバ接続補強用のシラングラフト重合高耐水性ホットメルト接着剤4.2 光コネクタ組立用のシラン変性エポキシ系超耐湿性接着剤第4節 DSC・DMAによる接着剤の硬化挙動測定1.DSC(示差走査熱量測定)1.1 DSCの原理1.2 DSCによるエポキシ系接着剤...

80,000円+税 技術情報協会 2015/02
5. 2015年 高機能エラストマー・応用製品市場の展望とグローバル戦略

 25.ウレタンゴム(AU、EU)  26.天然ゴム(NR)★  III.TPE・ゴム応用製品(10品目)  27.ウェザーストリップ★  28.自動車内装表皮材★  29.医療器具材★  30.ホットメルト系粘・接着剤★  31.樹脂改質★  32.タイヤ★  33.防振ゴム★  34.ゴムベルト★  35.ゴムホース/ゴムチューブ★  36.免振ゴム★  ★:2015年版の新規品目調...

140,000円+税 富士経済 2015/01
6. 2014年 粘・接着剤市場の展望とグローバル展開

 【ホットメルト形】 18.ウレタン樹脂系反応型ホットメルト接着剤 19.エラストマー系ホットメルト接着剤 20.オレフィン系ホットメルト接着剤 21.メタロセンPO系ホットメルト接着剤 22.ブチルゴム系ホットメルト接着剤 23.EVA樹脂系ホットメルト接着剤 24.ポリエステル系ホットメルト接着剤 25.ポリアミド系ホットメルト接着剤 26.フィルム状ホットメルト接着剤...

120,000円+税 富士経済 2014/08
7. 特性間のトレードオフ克服へ向けた 粘着剤、接着剤の最適設計と適用技術

第4節 ポリウレタン系粘接着剤の設計・配合を行う上で知っておきたい基礎知識1.ポリウレタン(PU)とは2.PU系粘接着剤の原料3.PU系粘接着剤3.1 一液湿気硬化形無溶剤接着剤3.2 ホットメルト接着剤(HM)3.2.1 イオン基の導入効果3.3 水性ポリウレタン(WBPU)3.4 ウレタンゲル(ジェル)第5節 粘着メカニズムに起因する各種パラメータによる解析事例1.粘着のメカニ...

90,000円+税 技術情報協会 2014/06
8. 需要拡大するポリウレタンの技術と市場

シアネート接着剤2.2 プレポリマー接着剤2.3 熱可塑性ポリウレタン接着剤3 ポリウレタン系接着剤の機能化対応3.1 ポリウレタン系エマルション形接着剤3.2 ウレタン系反応性ホットメルト接着剤4 ポリウレタン系接着剤の組成例4.1 ポリウレタン系シーリング材(建築用)4.2 ゴム対織物および繊維の接着4.3 金属加工用接着剤4.4 軟質PVC用接着剤4.5 靴用接着剤4.6...

75,000円+税 シーエムシー出版 2014/05
9. 気泡・ボイドの発生メカニズムと未然防止・除去技術

ルド・プレッシング工法でのボイド対策1.ボイドの種類と発生原因2.ボイドの対策3.イン・モールド・プレッシング工法概要4.ボイドが与える悪影響とIMP工法の効果[10] ホットメルト成形における気泡・ボイド対策1.気泡の問題点2.気泡の種類・・「バブル」と「ボイド」3.気泡対策4.まとめ[11] スタンピング成形における気泡・ボイド対策1.スタンピング成...

95,000円+税 技術情報協会 2014/02
10. 2014年 特殊粘接着・封止材市場の全貌と用途展開

ープ ◆その他分野  33. 耐熱セラミック接着剤  34. 放熱接着剤  35. 放熱両面テープ  36. 自動車用構造用接着剤  37. 超強力両面粘着テープ  38. 家電・OA機器組立用ホットメルト接着剤  39. LiBバインダ  40. ガラスフリット  41. インゴットスライス用接着剤  42. UV遅延硬化性接着剤  43. 3Dプリンタ用樹脂  44. 3Dプリンタ用金属粉末材料  45. 医...

97,000円+税 富士経済 2013/12
11. 粘着剤&粘着テープ・フィルム市場の全貌 2013

溶剤型ゴム系粘着剤  3.溶剤型シリコーン系粘着剤  4.エマルジョン型アクリル系粘着剤  5.ラテックス型ゴム系粘着剤  6.カレンダーロール型ゴム系粘着剤  7.ホットメルト型スチレン系粘着剤  8.UV硬化型アクリル系粘着剤  B. 片面粘着テープ  1.クラフト紙粘着テープ  2.クレープ紙粘着テープ  3.和紙粘着テープ  4.スフ布粘着テ...

97,000円+税 富士経済 2013/08
12. 中小型タッチパネルの機能・耐久・生産性を向上させる材料技術

 非晶性透明ポリアミドについて3.1 従来品の応用分野と問題点3.2 開発品の特徴3.3 耐薬品性4. 筐体用ポリアミドの使い分け5. エラストマーについて6. ホットメルト接着剤について6.1 植物由来ホットメルト接着剤6.2 Universal Adhesion銘柄第7節 異方導電性ペーストの強度向上にむけた改良1. 異方導電性接着剤の種類と構成成分1.1 異方導電性接着剤1.2 ACPとは1.3...

55,000円+税 S&T出版 2013/08
13. リグニン利用の最新動向

めに5.2 リグニンの溶融性5.3 針葉樹PEGリグニンとそのCF化5.3.1 リグニンの調製と溶融紡糸5.3.2 不融不溶化および炭素化と賦活化5.4 その他の針葉樹リグニン系CF6 リグニンのホットメルト型接着剤浦木康光6.1 はじめに6.2 繊維板用接着剤としてのリグニン6.2.1 硬質繊維板(Hard Fiberboard;HB)の作製6.2.2 MDFの作製7 黒液の利用7.1 黒液のエネルギー利用岩崎誠7.1.1 ...

66,000円+税 シーエムシー出版 2013/07
14. 接着剤の正しい選び方・使い方&トラブルシューティング【講義収録DVD】

ー系接着剤での圧着不足によるトラブル7-4.エポキシ樹脂系接着剤の硬化不良・二液定量混合吐出装置でのトラブル7-5.エポキシ樹脂系接着剤による発疹及びカブレ現象7-6.シアノアクリレート系接着剤の白化現象7-7.シアノアクリレート系接着剤による健康障害7-8.SGAのトラブルとその対策7-9.ホットメルト接着剤のトラブルとその対策※送料・支払い等について...

49,980円+税 R&D支援センター 2012/11
15. 光学用粘・接着剤と貼り合わせ技術

ト用樹脂2.4 光コネクタ組立用接着剤2.4.1 多心光コネクタ組立用接着剤2.4.2 単心光コネクタ組立用接着剤2.5 光部品用高耐久性接着シール材2.5.1 熱硬化型接着シール材2.5.2 ホットメルト型接着シール材3. 光学デバイスの接着における接着信頼性設計技術3.1 高信頼性接着設計の基本条件3.1.1 接着強度の向上3.1.2 接着強度のばらつきの低減化3.1.3 耐久性評価・確...

60,000円+税 S&T出版 2012/10
16. 2012年 粘・接着剤市場の展望とグローバル展開

した。詳細は以下の通りです。【新たに取り上げた品目】【調査対象から外した品目】塩化ビニル樹脂ペースト(接着剤用)非晶性ポリエステル樹脂ブチルゴム系ホットメルト形接着剤フィルム状ホットメルト形接着剤シリコーン系シーリング材変性シリコーン系シーリング材ポリウレタン系シーリング材シリコーン系粘着剤導電性接着剤(別の資料で調査)可視光硬化...

97,000円+税 富士経済 2012/07
17. CFRP/CFRTPの加工技術と性能評価

. 不連続繊維プリプレグ3.1 熱可塑SMC3.1.1 熱可塑SMC の製法3.1.2 新規スタンパブルシート基材3.2 成形方法4. 連続繊維プリプレグ4.1 連続繊維プリプレグの製法4.1.1 溶融法(ホットメルト法)4.1.2 溶剤法(ウエット法)4.1.3 パウダー法4.1.4 樹脂フィルム含浸法4.1.5 混繊法4.2 成形方法4.2.1 プレス成形4.2.2 オートクレーブ成形4.2.3 ダイレクトコンソリデーシ...

60,000円+税 S&T出版 2012/05
18. これからの蓄・省エネルギー材料の開発における機能性付与技術

グ剤の種類)2.ヘンケルのフレームシーリング剤2-1 取り扱い製品2-2 Terostatブチル系ホットメルト接着剤2-2-1 概要2-2-2 製品特性2-2-3 フレームレスシーリング用の新製品2-3 Terostat MSポリマー接着剤(1液性・2液性、ホットメルト)2-3-1 概要2-3-2 製品特徴2-3-3 新製品情報(MSホットメルト)[6] 太陽電池バックシートの耐候性を向上させるコーティング剤1.高性能,多機...

95,000円+税 技術情報協会 2012/04
19. 異種材料一体化のための最新技術

めに1. 射出成型機を用いた2材成型2. 複合化工法の分類2.1 射出成型機を使用した金型内融着2.2 超音波・レーザー・高周波・溶融融着・熱圧着2.3 カシメ・ネジ止め・嵌合・接着剤・ホットメルト・両面テープ等3. 大成プラスの事業コンセプト4. 射出成型による一体化開発の歴史 NMT以前5. ナノモールディングテクノロジー(NMT)の開発6. NMTにより形成される樹脂/金属接合...

60,000円+税 S&T出版 2012/01
20. 植物由来ポリマー・複合材料の開発

(Rilsan HT)3.3 高耐熱グレード(融点300℃以上)の開発(Rilsan THT)3.4 低融点高弾性率ポリアミドの開発(Rilsan XD)3.5 植物由来透明ポリアミドの開発(Rilsan Clear G830 Rnew)3.6 ホットメルト向け植物由来ポリアミド材料の開発 (Platamid Rnew)第5節 植物由来微生物産生ポリエステルの開発と応用展開1. 植物由来微生物産生ポリエステルの開発動向2. アオニレックスの...

60,000円+税 S&T出版 2011/12

1-20 /24 前の一覧次の一覧