該当する情報は 11 件ありました。

1-11 /11 前の一覧次の一覧

タイトル 価格 出版社 発刊日
1. 吸着・分離材料の設計、性能評価と新しい応用

プローチ:分子シミュレーションと統計力学的手法2節 液相吸着の特徴1.気相吸着と液相吸着の相違点2.液相吸着に関与する相互作用3.液相吸着の実験方法4.液相吸着の研究例4.1 感温性高分子ゲルによる温度スイング吸着4.2 タンニンゲルによる貴金属の吸着3節 吸着等温線、吸着熱の測定1.吸着と吸着等温線2.物理吸着3.マクロ細孔あるいは平坦表面への蒸気吸着4.ミクロ細孔へ...

80,000円+税 技術情報協会 2015/10
2. 硫黄の有効利用と将来展望

.2 新しい含硫黄ポリマー3.3 含硫黄配合剤(1) 酸化防止剤(2) 硫黄系、リン系酸化防止剤の相違点(3) 硫黄系酸化防止剤の特性(4) ポリスルフォン—ZnOナノ複合体3.4 高分子ゲル第4章 スルフィルイミンの有効利用第5章 硫黄の用途5.1 マッチ5.2 火薬5.3 コンクリート5.4 医薬品5.5 チオフェン(オリゴチオフェン)5.6 アミノ酸5.7 食品5.8 農薬5.9 天...

70,000円+税 シーエムシー出版 2014/03
3. ゲルの安定化と機能性付与・次世代への応用開発 そのトラブル発生メカニズムと対策

による補強4.ゲルの力学試験とその結果第12節 Tetraゲルの創製1.ゲル化反応2.弾性率3.破壊エネルギー4.最大延伸度31第13節 後架橋によるビニル系高分子ゲルの創製1.後架橋の概念2.後架橋による温度応答性高分子ゲルの合成例2.1 側鎖型後架橋2.2 末端型後架橋3.後架橋の応用:共架橋第14節 電子線架橋によるポリ乳酸ゲル1.電子線によるポリ乳酸の架橋1.1 ポリ乳酸...

95,000円+税 技術情報協会 2013/12
4. 技術シーズを活用した研究開発テーマの発掘

おける加熱温度と体積抵抗率の関係2.5 低温加熱でも実現される高感度銀ナノワイヤ印刷アンテナ2.6 銀ナノワイヤ印刷配線を用いたモノポールアンテナ実証試験3.まとめ第7節 高分子ゲルを活用した研究開発テーマの発掘はじめに1.ゲルの体積変化を利用した機能性材料1.1 ドラッグデリバリーシステム(DDS)への展開1.2 センサー・アクチュエータ・光学素子への展開...

95,000円+税 技術情報協会 2013/07
5. 躍進するポリイミドの最新動向V 特別版(CD付)

ミド微粒子4.6.1 沈殿重合法によるポリイミド微粒子の開発4.6.2 再沈法によるポリイミド微粒子の開発4.6.3 ポリイミドとシリカゲルとの複合粒子の開発4.7 ポリイミドゲル4.7.1 高分子ゲルの構造とその特性4.7.2 ジャングルジム型ポリイミドゲルの開発5章 ポリイミドの特性とその改良5.1 ポリイミドの構造と特性の関係5.1.1 ポリイミドの一次構造5.1.2 ポリイミド...

115,000円+税 住ベリサーチ 2013/01
6. 透明性を損なわない フィルム・コーティング剤への機能性付与

己修復性高分子材料1.1.化学反応により修復する方法1.2.二次的な結合を利用した方法1.3.からみ合い相互作用を利用した方法2.臨界点近傍ゲルの自己修復性2節 高分子ゲルの自己修復メカニズムとその特性1.高分子ゲルの自己修復2.ナノコンポジットゲルの自己修復特性3節 イソシアネートの特性とポリウレタン系自己修復塗料への応用1.ポリウレタン塗料2.自己修復塗料3.塗料...

95,000円+税 技術情報協会 2012/11
7. イオン性液体・常温溶融塩の最新応用 II

4.3.5 透明性導電性の優れた樹脂組成物4.3.6 イオン性液体封入性の優れたエポキシ樹脂組成物4.4 高分子ゲルにおけるイオン性液体の機能と役割4.4.1 高導電性ゲル状組成物4.4.2 高透明性ゲル組成物4.4.3 電磁波抑制能を有するゲル状組成物4.4.4 物理的刺激に応答する非水系高分子ゲル4.5 有機無機ハイブリッド高分子材料におけるイオン性液体の機能と役割4.5.1 高強度有機無機複...

50,000円+税 住ベリサーチ 2011/09
8. 未来を動かすソフトアクチュエータ ―高分子・生体材料を中心とした研究開発―

エレクトレット4.5 配向制御4.6 蒸着重合4.7 分子制御5. おわりに第13章 光駆動高分子ゲルアクチュエータ渡辺敏行、吉原直希、草野大地1. はじめに2. 光応答性部位の設計3. 高分子ゲルとは4. 分子レベルの変形を如何にマクロな変形へとシンクロさせるか5. 光応答性高分子ゲルの光応答挙動5.1 光応答性ポリアミド酸ゲルの合成5.2 ポリアミド酸ゲルの光照射に...

65,000円+税 シーエムシー出版 2010/12
9. コアシェル微粒子の設計・合成技術・応用の展開

4. 可逆的なミセル形成に同期した酵素機能のON-OFF制御5. ナノスコピックな酵素反応場としてのミセル内核6. コア架橋型酵素内包ポリイオンコンプレックスミセル7. 温度応答性高分子ゲルへのコア架橋型酵素内包ナノ組織体の固定化8. まとめ第9章 コアコロナ型ペプチドナノスフェアの機能和久友則、松本匡広、松崎典弥、明石満1. はじめに2. コアコロナ型ペプ...

65,000円+税 シーエムシー出版 2010/07
10. 高分子表面・界面分析法の新展開

マーブラシのトライボロジー辻井敬亘1. 濃厚ブラシとは2. ブラシ合成3. ブラシ構造と立体斥力4. ミクロトライボロジー特性5. マクロトライボロジー特性6. おわりに第22章 高分子ゲルの表面滑り摩擦中野征洋、1. ゲルの摩擦と固体摩擦の違い2. ゲル摩擦の吸着・反発モデル2.1 反発系2.1.1 反発界面での溶媒層の厚さ2.1.2 せん断摩擦力2.2 吸着系2.2.1 吸着の...

70,000円+税 シーエムシー出版 2009/03
11. 躍進するポリイミドの最新動向IV 特集版

ポリイミドワニス4.2.2 新しいポリイミドワニスの開発4.3 ポリイミド成形材料4.3.1 代表的なポリイミド成形材料4.3.2 新しいポリイミド成形材料の開発4.4 ポリイミドゲル4.4.1 高分子ゲルの構造とその特性4.4.2 ジャングルジム型ポリイミドゲルの開発4.5 ポリイミド微粒子4.5.1 沈澱法によるポリイミド微粒子の開発とその特性4.5.2 再沈澱法によるポリイミド微粒子...

95,000円+税 住ベリサーチ 2008/03

1-11 /11 前の一覧次の一覧